ニュース動態
業界情報
江西省で赤いキャンパスチャンネル600枚のLEDテレビが小中学校に導入

时间:2017-06-06   共阅9236次


江西教育部門は全省600校の各種学校に600枚のLEDテレビ画面を設置し、その上で赤いキャンパスチャンネルをスタートさせ、生き生きとした徳育教育、愛国主義教育、安全科学普及教育などを行う予定だ。

18日午前、江西省の赤いキャンパスチャンネルのスタート式が南昌三中で行われた。始動式で、江西省教育庁の喩暁社副長官は、「赤色教育キャンパス伝播基地」プロジェクトは、江西省が学校の徳育活動を展開する革新であり、赤色資源と革命伝統教育のシームレスな連携を実現した。

紹介によると、中央文化産業発展特別資金の支援の下、2014年から江西省教育庁は「赤色教育キャンパス伝播基地」プロジェクトをスタートさせ、全省600校の各種学校に10平方メートルのLEDスクリーン600枚を設置し、教員・生徒数600万人以上をカバーし、総投資額は6600万元を予定している。現在、江西省では全省の72の一般高校でLEDテレビの設置が完了しており、6月末には100校に達し、教師と生徒の数は約70万人をカバーする。

紹介によると、これらのLEDテレビは赤色映画、赤色歴史ドキュメンタリー、時事ニュースなどの内容を放送し、多くの青少年に革命の歴史を理解させ、革命の伝統を感じさせ、赤色遺伝子を徳育教育に溶け込ませる。同時にキャンパスの緊急事態警報、安全避難、科学普及宣伝などにも使用できる。

LED業界に対して、深セン市菱電高精密設備有限公司(Linden)多くのブランド企業と協力することで、かなり豊富な対応経験が蓄積されています。また、多様化する生産プロセスと製造プロセスに対応して、業界でも優れた設備と材料を供給する:日本武蔵(MUSASHI)ディスペンサー設備浜松(ハママツ)UV硬化装置積水化学(SEKISUI)プラズマ洗浄機日本清和光学(SEIWA)露光機大崎(OSAKI)フリップチップ日本信越(ShinEtsu)遮蔽膜機能性薄膜性材料米国フルラ接着剤などがあります。以上のような製品に基づいて、深セン市菱電高精密設備有限公司(Linden)は顧客に多元化の技術方案とサービスを提供することができる。

上一页
下一页