ニュース動態
会社のニュース
Semicon China 2016パーフェクト・エンド

时间:2016-03-18   共阅5894次


2016年3月15日~ 17日、上海で開催されたSemicon China 2016展示会が閉幕した。私たちLinden(深セン市菱電高精密設備有限公司)は、これまで半導体製造企業に先進的なディスペンサー技術とサービスを提供してきたが、今回も例外ではなく積極的に出展した。

中国の半導体業界の急速な発展に伴い、半導体業界の風向計であるSemicon China展示会は、出展しても展示を見ても、チームの規模が大きくなっている。展示会で構築されたコミュニケーションプラットフォームを用いて、私たちはお客様と面と向かって深く話し合い、技術問題などについてより直接的なコミュニケーションと衝突を行い、例えば:コール音響(Goertek)、結晶半導体(WLCSP)、センサタ(SENSTA)、華天科技(HuaTian)など。



                                                                                          展覧会を見に来たコンサルタント

今回の展示会で私たちLindenの展示設備は主に2つの種類である:1、FADシリーズ(全自動ディスペンサー設備)のFAD 2500、FCD 1000、TAD 1000、2、DSシリーズ(半自動ディスペンサー)の350 PC、錫膏レーザー溶接、二成分、放熱シリコーンコーティング、二液噴射。このような豊富なラインナップを持ち、お客様の異なるディスペンサー技術と応用ニーズに対応して、私たちLindenはすべて完全なソリューションを提供することができます。また、Lindenは優れた技術でお客様に技術サポートとアフターサービスを提供し、お客様の生産を継続的に維持します。



このような優れたラインナップは自然に目を奪われ、展示会期間中、私たちのスタッフは多くのお客様を接待し、私たちの製品の優れた性能を詳しく紹介し、解説し、お客様の疑問に一つ一つ完全に答えます。訪問先は主に半導体及び電子部品業界の生産企業であり、各研究機関も少なくない。3日間の時間は忙しくてすぐに過ぎてしまいましたが、今回の展覧会ではLindenの収穫が多く、展覧会の後は訪問先を訪問するなどフォローアップを続けています。もしあなたがまだ疑問があったり、今回の展示会の現場に行けなかったりしたら、私たちLindenのウェブサイトにようこそhttp://www.lindentech.net理解して連絡してください。



華東--ジベベベ記


上一页
下一页